コラッ! 野うさぎ 

(おもとの丘奮闘記)

我が農園では、毎年、かぼすの苗を植えて育てています。一番最初に植えた苗に、昨年初めて実を成らせわずかで  すが出荷しました。


今はカボスの苗は休眠中で、剪定作業を行なっているところです。ところが、ちょっと目を離したすきに野うさぎが

園地内に侵入して、枝や幹を食べています。


下の方の枝がかみ切られ、下に落として葉だけを食べています。

切り口は、鋭利な刃物で切ったようにスパッと切られています。











幹もかじられました。

昨年までは下の方の小枝を切られるだけでしたが、

今年、幹までかじっていました。









犯人はどんな奴?

監視カメラに犯人が写っていました。

調べてみると、「二ホンノウサギ」ということで、日本に広く生息するらしい。

ペットのうさぎは「イエウサギ」という分類で、「二ホンノウサギ」とはルー

ツが異なるということでした。










対策はしていたのに・・・


「おもとの丘」では、獣害防止のため防獣柵を設置しています。下1mほどのところに、ワイヤーメッシュという

金属製の柵を張り、上部はナイロンネットで塞いでいます。


野うさぎは、基本的に下に穴を掘る。時々、ワイヤーメッシュをへし曲げて侵入しています。

定期的に防獣柵の点検をしていますが、なかなか完璧にはできません。

まだまだイタチごっこは続く・・・。


そこで野ウサギに一言。

山にはエサはたくさんあるやろうに、わざわざカボスを食べんでもいいやろ。

いい加減にせーよ。


                                        「おもとの丘」の長老         



閲覧数:30回0件のコメント